ブラックシリカとは?

 

国内外で唯一、北海道上ノ国町(かみのくにちょう)神明(しんめい)地区に流れる天の川(あまのがわ)上流の山中から産出される黒色鉱物(鉱物名:黒鉛・珪石)を厳選した貴重な天然鉱石のことで、数億年の間、海底の珪藻類を堆積したものと推定され、多くの天然ミネラルを含み、遠赤外線(生育光線)、マイナスイオンを高レベルで大量に放射・発生する優れた特性をもちます。 黒鉛珪石(ブラックシリカ)の特性に注目し、各分野での用途研究も進み、汚水浄化濾材として使うと浄化微生物の活性化により浄化が促進されることや、土壌に黒鉛珪石(ブラックシリカ)を混入することで農作物の収量が増えたり、ビートの糖分が増すことなどがわかり、水質浄化や農業分野などでも活用されようとしています。
また、黒鉛珪石(ブラックシリカ)から放出する遠赤外線により身体を芯まで温めることが期待され、温泉旅館などではその旅館の特色をだすために浴場の壁やタイルの下地、湯の湧出口に使われたりしています。

 

ブラックシリカ配合 ストール 天女の羽衣

北海道上之国鉱山産出のブラックシリカを混紡した生地を使用。

 

ほのかな温かさ、やさしい温かさを体感してください。

 

 

ブラックシリカ混紡 あったか腹巻

◆腹巻にブラックシリカを混紡し、保温性にすぐれ、

 

 いつまでもポカポカと温かい腹巻です。

 

◆価格 2,000円(税込)

 

ご購入をご希望の方はお問い合わせからお願いします。